ガン保険は見積りが重要です

がん保険の見積もりは複数で

家の見積もりでも何でもそうだと思いますが見積もりは複数とるようにしましょう。がん保険の見積もりも複数取ったほうがいいと思います。見積もりは何のために取るかといえば比較と確認のためです。本命の商品があったとしても、見積もりを取ってみるとがん保険の給付のないように差があったのどということはかなりの頻度であります。保険料は安くて気に入ったのだが診断給付金が一回しか出ないとか。逆に保険料は高くて本命ではなかったのだが、いざその内容を見ると保険料が高いことも相殺できるぐらい内容に差があったなどいろいろな問題点が見つかるはずです。私の今入っているがん保険葉古い保険で定期型のがん保険です。当然診断給付金や先進医療や通院給付は保障されていません、その代わり普通死亡で10万円の保険がついています、古いがん保険なのです、それを終身型で上記の保証がついたがん保険にしようと思いました。私ももうじき還暦です、定期型で10年ごとに保険料が上がっても困るのです。そのようなことでネットで見積もりをしてもらいましたが、外資系の生保とネット生保の2社に見積もり依頼をしました。条件的には同一にしましたが保険料も似たようなものですが若干違います。
がん保険の若干の保険料の違いがどのような判断するかです。内容に差がなければ保険料の安いものにします。しかし、高いほうの内容がよければ高い保険料のほうにします。どちらにするかは保障内容と給付条件を見比べて決定しようと思っています。

Copyright (C)2017ガン保険は見積りが重要です.All rights reserved.